アメンホテプ3世 ティイ 像 エジプシャンアラバスター

商品コード:

関連カテゴリ

  1. ツタンカーメン
数量

購入を希望の方はお電話ください。

【商品概要】
アメンホテプ3世夫妻(ティイ)像です。
エジプシャンアラバスターとは、大理石に似た細かい粒子の半透明の白い石のことです。

高さ:15.4cm
重さ:1180g

※状態をそのまま保存しているため、砂や土が付着していますがご了承ください。

【アメンホテプ3世とは?】
アメンホテプ3世は、古代エジプト第18王朝の第9代ファラオです。ツタンカーメンのおじいちゃん、おばあちゃんにあたる人物です。ルクソール神殿の中心部分を造りました。ティイは、平民出身で本来ファラオの正妃にはなれない血筋ですが、特別な寵愛を受け正妃にまで上り詰めました。

【時代】
古代エジプト 新王国時代(第18王朝 1390~1200年ごろ)

【込められた想い】
アメンホテプ3世の時代は、神官達との確執という内政的な問題を抱えていました。これは裏を返せば敵国が存在せず、平和の証拠であるといえると思います。このため”家族との愛”を前面に示す像が数多く出土されています。

【場所】
王都テーベ

【素材】
エジプシャンアラバスター。エジプシャンアラバスターとは、大理石に似た細かい粒子の半透明の白い石のことです。

新着情報

2017/08/04 【骨董市 出品情報】骨董ジャンボリー(8/4~8/6)
東京ビッグサイトで開催される「骨董ジャンボリー(8/4~8/6)」に出店いたします。お時間のある方は、ぜひお越しいただき、お声がけください。
2017/05/29 【骨董市 出品情報】平和島骨董まつり(6/23~6/25)
「モナザマレク」は平和島骨董まつり(6/23~6/25)に参加いたします。お時間のある方は、ぜひお越しいただき、お声がけください。
2017/05/29 サイトオープンいたしました!
ツタンカーメン、ウシャブティ、スカラベなど、人気の古代エジプトアンティーク各種揃えております!
詳しくはこちら