オベリスク

商品コード:

関連カテゴリ

  1. その他

購入を希望の方はお電話ください。

【商品概要】
オベリスクの置物です。スカラベやウジャトの眼、アンク、ホルスなどの画が描かれています。オベリスクは、神殿などに建てられた記念碑の一種です。

高さ:32cm
重さ:742g

【オべリスクとは?】
オベリスクは、ギリシャ語で”小さな槍”という意味です。オベリスク上部にいくに従って細くなり、最上部はピラミッドと同じ形をしています。この最上部は、世界が生まれるきっかけとなった”原初の丘”を象徴するとされています。原初の丘は世界がまだ水に覆われたときに、最初にせり出した丘のことで、ここに太陽神アトゥムが降り立って、世界を創造したとされます。

【時代】
ラメセス2世(新王国時代 第19王朝)が造ったオベリスクが有名です。

【込められた想い】
オベリスクは、太陽神と王(ファラオ)の関係性を表す象徴として造られたとされています。

【場所】
ラメセス2世が、ナイル川のデルタ地帯にあるセント・センティ神殿に奉納したオべリスクが有名です。

【素材】
ほとんどのオべリスクが1つの巨大な花崗岩で造られています。大きなものになると、30メートルを超える大きさのオベリスクもあります。

新着情報

2017/08/04 【骨董市 出品情報】骨董ジャンボリー(8/4~8/6)
東京ビッグサイトで開催される「骨董ジャンボリー(8/4~8/6)」に出店いたします。お時間のある方は、ぜひお越しいただき、お声がけください。
2017/05/29 【骨董市 出品情報】平和島骨董まつり(6/23~6/25)
「モナザマレク」は平和島骨董まつり(6/23~6/25)に参加いたします。お時間のある方は、ぜひお越しいただき、お声がけください。
2017/05/29 サイトオープンいたしました!
ツタンカーメン、ウシャブティ、スカラベなど、人気の古代エジプトアンティーク各種揃えております!
詳しくはこちら