トトメス3世 像 エジプシャンアラバスター

商品コード:

関連カテゴリ

  1. その他
数量

購入を希望の方はお電話ください。

【商品概要】
トトメス3世 像です。

高さ:9.5cm
重さ:947g

※状態をそのまま保存しているため、砂や土が付着していますがご了承ください。

【トトメス3世とは?】
トトメス3世は、父であるトトメス2世を病気で亡くし、若いうちからファラオに即位しました。そのため、実際に全権を掌握したのはハトシェプストでした。しかし、ハトシェプストの退位後には積極的な外交を通じて、エジプト史上最大の帝国を築き上げました。

【時代】
古代エジプト 新王国時代(第18王朝 1450年ごろ)

【込められた想い】
アジアやヌビアなど諸外国に積極的に外征したトトメス3世は今では「エジプトのナポレオン」とも呼ばれます。そのような力強さを感じる像になっています。

【場所】
王都テーベ

【素材】
エジプシャンアラバスター。エジプシャンアラバスターとは、大理石に似た細かい粒子の半透明の白い石のことです。

新着情報

2017/08/04 【骨董市 出品情報】骨董ジャンボリー(8/4~8/6)
東京ビッグサイトで開催される「骨董ジャンボリー(8/4~8/6)」に出店いたします。お時間のある方は、ぜひお越しいただき、お声がけください。
2017/05/29 【骨董市 出品情報】平和島骨董まつり(6/23~6/25)
「モナザマレク」は平和島骨董まつり(6/23~6/25)に参加いたします。お時間のある方は、ぜひお越しいただき、お声がけください。
2017/05/29 サイトオープンいたしました!
ツタンカーメン、ウシャブティ、スカラベなど、人気の古代エジプトアンティーク各種揃えております!
詳しくはこちら